FC2ブログ

国勢調査2020

5年ぶりの国勢調査の書類が届きました。

前回はインターネットで回答を入力しましたが、今回は、特に新型コロナウイルス感染予防から、調査員の感染リスク低減のために書類は手渡しではなくポストに投函。
回答もインターネットやスマホでの回答が推奨されていました。

紙への記載と違い、PCでの入力は、楽ちんであっと言う間に完了。

   

スポンサーサイト



久しぶりの庭木剪定

ようやく涼しくなってきたので、鬱蒼とした庭の雑草を除去したり、
脚立使って庭木の高い位置の枝を伐採したりしました。

大動脈乖離を発症して退院直後は、とにかく血圧が上がらないよう細心の注意を払うことが厳命で、力を入れるような作業も避けていました。
というか、まだ退院直後は力すら入らずでしたが...。

雑草取りはまだしも、ちょっと目線より高い位置の枝の剪定で腕を挙げた状態でノコギリを使っていると感じる腕の疲労感。
そもそも腕を上げっぱなしで腕の筋肉を使い続けるのは、血圧上がる良くない所作。
剪定や庭いじりも1日で終わらせようとせず、マイペースで無理せず気長に進めますか...。

   

大動脈乖離発症から5年5ヶ月経過しました

大動脈乖離発症から5年5ヶ月経過しました。1,980日め
あと20日で2,000日のマイルストーン到達のところまできました。

8月の最終出勤日以降、猛暑日続きで比較的涼しい午前中にウォーキングしていた結果、一日の血圧は、起床時、昼、夕方、就寝前ともに大体120/80以下を推移していました。(朝食後降圧剤を服用)

今日は最高気温が26℃で、今までの30℃超えに比較すると過ごしやすい中、午前中にウォーキングに出掛けましたが、急に涼しい環境になったせいか、ゆっくり歩き始めても胸がピリピリしたり、目眩が起きたり、ちょっと危なっかしいウォーキングでした。

一日の血圧推移は、大きな変化はありませんでしたが、これからは、胸のピリピリ、目眩、心臓バクバクにも気を使い、気温に合わせて衣類も考慮が必要になりますね。

   


半年ぶりの練習

今日は朝からシトシト雨。
数日前の台風の影響の雨とは打って変わって、最高気温が30℃未満の過ごしやすい一日の中、新型コロナウイルス感染拡大防止で求めているイベント開催制限が緩められるニュースがありました。

感染予防策を講じながらのオーケストラの練習、演奏会開催に向けて、そろそろ再始動かな~?というような空気を感じ、およそ半年ぶり、久々に楽器を持ち出して練習しました。

半年も吹かないと、鈍った唇が自分の唇でないように感じ、1時間も練習したらバテバテになりました。
これでは練習にも参加できるレベル以前なので、地道に自主練習でリハビリを進めないと...。

半年も練習から離脱していたのは、5年前に大動脈乖離で入院~リハビリの間の7ヶ月以来。

次回演奏会を想定し、モチベーションを上げながら、元の調子に戻したいと思います。

   

定年退職して早1ヶ月

定年退職で最終出勤日から早1ヶ月が経過しました。
(退職と言っても9月までは一応社員で、今は有給休暇を絶賛消化中。)

仕事から解放されて、会社を名残惜しむか、きっぱり忘れられるか、どっちだろうかと思っていたが、意外と退職に対する未練はない。
むしろ、仕事やいろいろなストレス解放の反動か、毎日計測する体重が高止まりで推移する事態に...。

退職することで、リハビリが終了となる訳でもなく、体組成計や血圧計での観察が終了する事もなく、引き続き身体への労わりは継続中だし、毎日一万歩のウォーキングで身体を動かしているのに、高止まりは何が原因?

ここ数年の年間の体重推移を見ると、夏から秋にかけて減少する傾向があるが、今年はそれが見られない。

思い当たることを想像するに、リハビリの一環としてウォーキングは欠かしていないが、ここ半年以上楽器を出していない。

トロンボーンを吹いていない=腹筋使ってない=腹が弛んだ?
そんな仮説が浮かんできたので、3密に注意しながら弛んだ身体に鞭を打って音出ししてみますかね...。

ウェイトロスの確証は無いけれど...。

   

プロフィール

posaune吹き

Author:posaune吹き
2015/4/13に突如見舞われた急性大動脈解離。
13時間におよぶ手術の結果、無事に生還を果たすも、社会復帰への道のりと趣味のラッパの復帰を目指して悪戦苦闘中。
果たして復帰は叶うのか?
...思いついたこと、感じたことを気ままに記します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR